【対話形式で楽しみながら学べる】

カラフル学舎、学習塾部門では、日本e-learning大賞受賞教材「すらら」というオンライン学習システムを導入しています。

現在、学習塾でもっとも成長しているのはすらら導入塾です。

アニメーションを駆使して、有名予備校のカリスマ講師の授業内容を再現し、

あたかもキャラクターと対話しているかのように勉強を進めることが可能となっております。

楽しみながら飽きずに勉強を進められるので、あっという間にひとつの単元が終わってしまった、という声も多数あります。

もちろん、ただ楽しいだけではなく、実力もしっかり身につきます。

難易度コントロールシステムというものがあり、自動判定でお子様の実力よりほんの少し難しい問題が出題されることによって、簡単すぎ、難しすぎを避けることが出来ます。

ついつい続けたくなってしまう「すらら」をぜひ感じてください。

 

【実力を伸ばすポイントを知っている講師陣】

 

カラフル学舎は、マンツーマン指導の塾としてスタートしました。そこから様々試行錯誤した結果、オンライン学習にたどり着いたわけですが、それでもやはり講師の教務力が問われることに変わりはありません。どうしても、パソコンに頼った指導をしていると思われがちですが、なぜ生徒がその部分を学習しなくてはならないのか、ということを瞬時に判断できる講師がいてこそはじめて「すらら」は機能します。また、現在は教育心理学を活かした勉強法も取り入れています。この部分が他とはまったく異なります。

また、他塾の塾長や、塾長クラスの講師が複数在籍している点も見逃せません。

 

【塾長は教育を研究した人】

 

平成26年度、生徒たちに塾長自ら勉強する姿勢を示すべく、大学院進学を宣言していました。結果的に無事合格し、塾長として身をもって生徒にやれば出来るということを伝えられたことは良かったと思っています。在学中は、東北大学大学院教育学研究科で主に『学業不振要因の分析とその支援方法の開発』の研究を行っていました。その他、不登校問題や宮城県内のフリースクール事情の調査、発達障害・学習障害の問題にも取り組み、海外の学校視察にも行きました。大学との連携で、毎年研究協力なども行っています。今後も大学との関係を深めながらより専門的なアプローチを行い、塾の活動においては1人でも多くの生徒の「苦手」を「得意」に変えていけたらと考えています。

※平成29年3月に無事大学院を修了し教育学修士の学位をいただきました(専攻は教育心理学です)!

 

【オンライン授業 VS 一般的な個別指導】

 

 中学校では、毎年学年トップを出してきました。その一方で、学力的に困難を極める生徒の成績も伸ばしてきました。ある程度できる生徒をさらに伸ばすことと、基礎が安定していない生徒を伸ばすこと、この2つは指導スキルとしてはまったく異なります。しかし、それを実現可能にしているのが、カラフル学舎のオンライン授業です。2014年、大崎市ですららを導入した頃は、周囲は個別指導塾ばかりで、まだまだe-learningは珍しい学習方法でした。しかし、2018年現在、オンライン学習の市場は拡大の一途を遂げ、実際、カラフル学舎でも素晴らしい結果が出始めています。例えば、中学受験の合格者数、大学受験にも対応したリアル授業の提供(講師は全員京大生)、Zoomを使った遠隔地支援サービスやオンライン自習室など、私たちの取り組みは、多くの教育関係者に支えていただきながら少しずつ前に進んでおります。

私は、2011年アラスカと大崎市を繋いでオンライン授業を行うなど、その可能性に長年取り組んできました。オンライン学習と一般的な個別指導を比較する議論はもう新しいステージに移行しています。教育効果だけを考えたら、断然オンライン学習だということを踏まえつつ、その盲点について議論し合わなくてはならない、そんな時代がもうすぐそこまで来ていると考えています。賛否両論あるかとは思いますが、時代を半歩リードしたカラフル学舎の授業をぜひ体感してみてください。無料体験随時受け付けております。

【「授業料は1時間あたり約1,240円」 比べてみてください!120分授業週2回(月8回)!それでも月謝は2万円以下の19,850円!】

 カラフル学舎の前身は、震災ボランティアの学習塾でした。

地元の小さな集会所をお借りして、学校がいつ始まるかも分からなかった時期、子供たちをなんとかしたいという想いで立ち上げたのすべての始まりだったのです。

そこから現在に至るまで色々と大変なこともありました。

でも、ずっと変わらずにいたことがあります。

それは、大崎市でもっとも安い料金帯で、最高の結果を出し続けるというこだわりです。

一般的な個別指導塾だと、基本の授業料金に加えて、テキスト代や管理費などが加わり、結果的に月4回で2万円前後というのも珍しくありません。

しかし、当塾は、120分授業を月8回受講してこの料金です。

しかも、1教科いくらではなく、国数英の3教科込みで、です。

私たちは、以前から独自のアイディアでマンツーマン授業ですら2万円以下を実現させてきました(大手の塾ですとマンツーマン授業は約3万円前後はします)。

今後も、柔軟に最新のシステムや情報を取り入れ、生徒目線の最新の授業を常に取り入れることをモットーに、家計にもやさしい塾を目指して努力していけたらと思っております。 

 ⇒コース・料金一例

 

【「自宅学習のフォローが万全」 画期的な学習方法、「反転授業」をすでに実践しています。】

 

「反転授業」とは、従来の授業と家庭での宿題の役割を「反転させる」という取り組みです。自宅でオンライン教材等を視聴して予習を行い、授業では従来宿題とされていた課題をします。「反転授業」が注目を集めているのは、家庭での学習時間の増加や理解度の向上、応用的な知識の習得といった部分です。
カラフル学舎では、この「反転授業」をいち早く取り入れた結果、自宅での学習時間が大幅に伸びました。例えば、夏休みが終わった時点で三学期に習う範囲まで終えてしまった生徒が何人も出たほどです。そうすることで、受験学年の生徒であれば秋以降入試対策に専念出来ますし、英検、数検のテスト範囲にも無学年方式できっちり合わせていくことが可能となります。

当塾では、学習システムすららの管理画面から生徒の自宅学習の進み具合をいつでもチェックできるため、生徒が分からなかった箇所を常に把握しております。よって、生徒が塾に来た際、即座にその部分を直すことが出来るようになりました。もう、「宿題やってきた?」と生徒に聞くことはほとんどありません。

 

【「体験授業はいつでもお気軽に」 納得して入塾していただくことが大事です】

なんでもトライしてみないと始まりません。

その結果、初めて自分に合う合わないが分かります。

ですから、体験授業を受けたらすぐに入塾、とならなくてもそれは当然のことです。多くの学習スタイルに触れながら、ぜひ自分に合った方法を見つけてください。そして、その中で、カラフル学舎のやり方がピッタリくるようであれば、全力でサポートいたします。体験授業だけでも大歓迎です!

 

【(株)すららネット 湯野川社長のインタビュー】