1.すらら

すららは、ゲーム感覚で学ぶことができる、対話型のデジタル教材です。カラフル学舎では独自メソッドを加えることで、より理解度が深まる仕組みをご提供しております。2016年度、650以上あるすらら導入校の中から優良15校に選出されました。東北では唯一でした。対象は、小学1年生~高校3年生まで。国数英対応。


すららをもっと詳しく

すららは先取り学習に最適です。英検・数検コースもあるため、1学年上の級に挑戦し合格する生徒が多数出ています。一方で、学び直しにも優れているため、勉強の苦手な中3が中1・中2の復習を夏休みの1ヶ月で完成させる、といったことも現実的に起きています。

2.アンビシャス

アンビシャスは、オンライン上で現役京大生やプロ講師の授業を直接受講できるシステムになります。基本は1:2の個別指導ですが、マンツーマン指導、集団授業も対応可能です。

全学年、全教科対応です。

 2017年度、中学受験の生徒たちはアンビシャスで全員合格を勝ち取りました。

高校受験、大学受験にも対応しています。


アンビシャスをもっと詳しく

アンビシャス本部とカラフル学舎は、アンビシャスの立ち上げ黎明期より、いわば二人三脚でこのシステムを構築してきました。その結果、現在ではオンラインでも問題なく生徒に寄り添った授業を提供することができるようになっております。不登校サポート、遠隔地支援、オンライン家庭教師にも対応しております。

3.おさらい先生

東北初上陸。多くの塾のほか神奈川県厚木市内の公立小学校にも取り入れられています。

無学年制のため誰でも「前学年の学習に戻れる」「先に進める」ことが特徴です。したがって、自分に今必要なレベルの学習ができるため、最小限の準備で個別学習が進められます。

小学生向け(国語・算数)ですが、数学や国語が苦手な中学生にも取り組んでもらっています。

 


おさらい先生をもっと詳しく

おさらい先生は、学習の基本となる「読み・書き・計算」に特化した教材になります。学習塾で本当に使えるICT教材とは?という問題に真正面から取り組み、塾の現場の声がかなり反映されているのも特筆すべき点になります。